会長挨拶

2021〜2022年度 会長

川上 康男

2021~2022年 RI会長テーマ

SERVE TO CHANGE LIVES 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするためにシュカール・メータ会長(インド)は次のように述べています。
人のために世話をし、奉仕することが最良の生き方。なぜなら、その経験を通じて誰かの人生だけでなく、自分の人生を豊かにできるのだから。



RI 2710地区 杉川 聡 ガバナー

ガバナー信条 「みんなのためになるかどうか。未来のためになるかどうか。」
~多様性を受け入れ、相互理解を深めよう !!~
運営方針
・クラブ運営の積極的支援
・会員基盤の強化
・クラブのDX化
・ロータリー奉仕デー推進支援、他団体との連携
・ロータリークラブとロータリーアクトクラブ間の協力強化
・ダイバーシティ理解を深める卓話実施



下関ロータリークラブ

  • ・下関ロータリークラブは会員皆様の豊かで楽しいクラブライフの実践を目指します。
    新型コロナ蔓延の状況下で経済状況、生活様式も一変し、クラブ運営も大幅な変更を強いられています。しかしながらワクチン接種の加速化により、先行きの明るさが見え始めてきました。安全、安心なクラブ運営に心がけるとともに、会員の皆様が楽しんで頂けるクラブになるよう心掛けていきます。
  • ・下関ロータリークラブ創立70周年記念事業、式典を挙行します。
  • ・市内5RCとの連携を強化し、情報を共有していきます。
  • ・懇親会、家族会、ゴルフ会、ボランティア活動等を通じて会員同士の連携、親睦を深めていきます。
  • ・これからの1年間はウィズコロナ、アフターコロナの時代となります。会員皆様のご協力、ご支援を得ながらクラブ運営を心掛けてまいります。
トップへ